So-net無料ブログ作成

20. 1st セメスター 大学2週目 [ニューヨーク州立大学]

1380892.jpg

私の行ったニューヨーク州立大学は、セメスター制といって1年が3つに分かれていました。3学期制ということです。私は1年生の1学期は、語学学校(英語)、Biology 101、Math 101、Computer 101、Business 101の計5クラスをとっていました。以前書いたようにBusiness意外の教科はなんとかついていけそうでした。

語学学校はなんとしてもこの学期中に卒業して正規の生徒になるつもりでした。授業はとても簡単だがとにかくさされます。容赦なく先生は質問を投げかけてくるのです。でもこれはとても良い勉強になったと思います。日本人は実は英語の文法は心得ているのに性格的に前に出られないのです。そう、臆病なだけなのです。その殻を破ってくれたのが先生でした。ちょっとくらい間違っても発言する、そして自分の意志を伝えることの重要さを毎回指導してくれました。途中からだいぶ慣れてきて、さされたらきちんと答えるようになりました。それなりに緊張するし、流暢に英語を話せるとは思えなませんでしたが努力をして少しずつ克服していきました。

Biology 101は、単語を覚えるのが大変でした。とにかく体中の部位の単語を覚えなくてはいけない。結果、髪の毛から始まってつま先まで、もちろん内蔵もすべて英語で言えるようになりました。これは大変だったが、実際に猫を解剖して覚えていったので結構頭に入りました。まさか解剖があるとは思っていなかったですがなかなか刺激的で面白い授業でした。クラスメイトは南米から来ている女性がいて、彼女が自国ではよく猫を食べているから体の中はよく知っているといっていたましたが、これには驚きました。

Computer 101の先生はとてもおだやかで、丁寧にコンピュータの仕組みを教えてくれました。当時はウィンドウズもない頃なので、本当に基礎の基礎を学びました。実は、その後の急速なPCの普及に接し、この時の勉強がとても役立ったのは事実です。はやりハードウェアの構造とソフトウェアの基礎を勉強しておくと、その後トラブルに見舞われても、問題点を発見でき対処でき、とても助かりました。授業内容はそれほど難しくなかったのでComputer 101も順調でした。

問題はBusiness 101です。とにかく進むのが早い。1日で1チャプター進みます。そのための予習は2日かかりました。そして私以外の生徒は皆アメリカ人。当然内容も本格的で先生の会話、生徒の質問や発言も理解できなかったです。
そして、一番困ったのが宿題です。2回目の授業に出席すると、生徒が皆さん何かを提出しているのです。「あれ?提出物なんかあったかなあ?」と焦っていると、それはおそらく宿題でした。1回目の授業で宿題が出ていることすら理解できていなかったのです。このままだとドロップしないといけないという危機感に苛まれました。これだけは避けたかったのですが、宿題を出さないと当然Degree(単位)はもらえません。そこで、授業が終わる度に先生のオフィスを訪ね、わからないことを聞き、宿題の内容を確認しました。先生は怖そうな顔をしていますが優しい方で、毎回授業が終わり教授室を訪ねると、今回出た宿題はこれだ、とか、今日の授業でわからないことはないか、など聞いてくれました。この個別指導がなかったら私は途中でついていけなかったでしょう。日本では高校までそれなりに成績が良かったので、これは屈辱的でした。でも単位を取るためには仕方がないことです。我慢してなんとかこのセメスターを乗り切るしかない、と強く重い、当時はそれだけを念頭においてがんばったのです。

授業は月曜日から金曜日までで、土曜と日曜は休みでした。予習や宿題が結構出たので、家に戻っても勉強しましたが、第2週目が終わる頃になると、生活リズムがついてきて少しだけ楽になってきました。テレビも見られるようになり、ラジオも聞けるようになりました。日本からは、インスタントの食料品が送られてきました。酒屋をやっているいとこのおばさんからでした。みそ汁も飲めるし、電話で時々日本にも電話できたので、気持ちもだいぶリラックスできるようになってきました。

そして、いよいよアメリカに来て初めてのミッドターム試験を受ける時期がやってくるのです。

2017.01.20 Rev.


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 1

Jenny

こんにちは!
この間はnice、ありがとうございます。
Silberlingさんの留学体験談、とても興味深く
読ませていただきました。
私も何かに挑戦したくなりました!
また遊びに来ますのでよろしくお願いします。
by Jenny (2005-11-25 14:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。