So-net無料ブログ作成

21. 1st セメスター Midterm Exam. [ニューヨーク州立大学]

初めての中間試験が近づいてきたある日、私は、本当に試験をパスすることができるのか心配になってきました。しかし、これを避けて通るわけには行きません。授業は休まず出席し、がんばって予習復習をかかさず続けてきたので、とりあえず授業自体は理解できているつもりでした。しかしテストでは英語で解答しなければならず(当たり前!)、文法的に正しい答えを表現できない可能性がありました。回答はスペルミスをしていると減点対象であることも知りました。

そこで、私はこの壁を乗り越える秘策を編み出します。とりあえず、試験に出題されることは全て暗記するしかないという結論にたどり着き、試験範囲を全て暗記することにしました。ある特定語句について質問されても、文章を丸暗記していれば文法の間違いはないはずです。この方法は一見確実なように思えますが、実際はものすごい記憶能力が必要です。よって、試験が近づくと、毎晩、この辛い丸暗記タイムとなりました。当時は若かったのと、試験突破はこの方法しかないと思い込んでいたので、この地獄のような丸暗記大作戦は、実際に執り行われたのでした。

結果、テストはほとんど100点という快挙を果たしました。そして、テストが終わった瞬間、全ての記憶は私の脳から消去されました。

こんな、無謀な方法は長くは続きません。初めてのミッドタームでは、英語力が不安なための緊急避難の手段でした。これ以降は、英語力もついてきたので、自分の力で解答できるようになりました。でも、こんな方法で初めての試験を乗り切ったのでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。